油断禁物!高層マンションのドロボー対策

日本で年間に発生している窃盗事件は約20万件に上ります。平成15年には40万件の窃盗事件が生じていたので、最近は減少傾向にあるといえますが、それでもまだまだ沢山の窃盗事件が起きているわけです。

窃盗事件と聞くと、どうしても一軒家を狙う空き巣を思い浮かべるものです。「マンションは管理人がいるし、人の目があるから心配ない」と思ってしまいがち。しかし、これが大きな間違いで、窃盗事件の5〜8%はマンション内で生じているのです。しかも、塀をよじ登って侵入することの難しい高層マンションでさえ、空き巣のターゲットになっているのです。また、窃盗だけでなくありとあらゆる犯罪の舞台となっています。

このサイトでは、特に高層マンションにおいてどのような犯罪が生じているのかを紹介し、その手口を解説していきます。また、簡単に出来る防犯対策や注意点にも目を向けていきます。このサイトの情報が皆さんの安全な高層マンションライフの一助となりますように。